◎Ultraはウシトラのモジリ◎       


by うるとら

チルドレンオブニューエイジ



さっき瞑想していたら鍵を開けて叡智が呼び覚まされていました。




オーラソーマB33
f0004379_0145522.jpg

http://www.aura-soma.co.jp/products/equi/B033.html 
なぜかしらん、33のオンパです!(33=誕生数秘のこと)





ヴァイアナの分厚い本の最後に、
キリストと出会う所のイニシエーションの話があります。

同じような内容を十代の頃に考えていたことを思い出しました。


加治木 義博と言う人の
ノストラダムスの予言の解読の本がありました。
よくある怪しげな感じの本です。


それには、「ちらん」というのが救世主だ。というのが結論でした。
ちらん、ちらん、ちらん?救世主?






加治木という人は、「ちらん」それは、鹿児島にある「知覧」←地名が関係するんじゃないかと言っていました。

ちらん?
わたしは、最終的に「ちるどれん」だ!と言う結論に達しました。
それは、チルドレンに違いない。

それは、新しく生まれくる「チルドレン」のことだ!


そういうどーでもいいのかよくないのか、変なことを考えていたことを思い出しました。

なんと
ヴァイアナのシータヒーリングの最後のところに、載っていたからです。


ヴァイアナがキリストに訊ねています。
世界の終わりについて。
そして示されたことは、特別な子供たちが世界にたくさん生まれてくるところの目撃で、
世界の終わりと、世界のはじまりとはつまるところ、
この子供たちがうまれてくることなんだと。
「シータヒーリング」ヴァイアナ著

あーこれ、わたしも知っている!!!


当時、キリスト的世界の終末論の情報にアクセスして情報を得ていたのか









そして、最近生徒さんから、インディゴについて質問されました。

インディゴについて、すぐさまわたしはインディゴだ!と思っていたわけではないですが、

いつのころからか、
インディゴだろうという思いにたどりつきました。



そして、DNA3で、講師(正美先生)が、ヴァイアナにDNA3を教えてもらったときに、あなたがたは地球を変えるために(ここに)いますね!と言われ、そのときは、まだよくわからないまま、教えられていたと言っていました。


「あなたは、地球を変えに来たのです」


いまは、疑いなく

「はいそうです。」

です!


間違いありません。


インディゴだけではなく、
クリスタルらしき人もいっらしゃいます!

レインボーもたくさん生まれていると聞きました。




↑人気ブログランキング参加中♪ワンクリック




★MY HOME

[PR]
by ultramal | 2010-01-06 23:33