◎Ultraはウシトラのモジリ◎       


by うるとら

海上の森

海上の森について書こうとおもったけど、
さっき外見たらすごい雪(*_*) 積もってる。。。




こないだ海上の森に行ってきた。
またまた友人に案内してもらった。

ちょっとした合間だったけど、山田さんの話は(紙芝居)は奥が深くて、一度には飲み込めそうにない。。多度のことを言ったら、多度の本筋は、うち〔海上〕ということをおっしゃってた。おまんと祭り・・・え!? 多度、、、多度といえば、天目一箇神、丸に点 え!?多度! げげ!丸に点、馬拾祭り



物見山の物見岩につながる多武峰は、またの名を拾山峰といい、拾は十、クロスを示し神を表しています。
大和多武峰 多度神社と多宝寺があり、タブミネと呼ばずにトウヤマミネと呼び「拾山峰」でも表される。


とうやまと言っていたので、遠山の字が浮かんだ・・・

日本武尊が逗留され身をお隠しになられた場所
武田信玄の臨終の地



武田信玄九本の矢の仕組み ?


猿投山か猿投神社が伊勢の本家
海上が多度の本筋


御嶽も、元地!





海上の由来は元は尾張国は大八島と尾島が張っていた島々のここが海上でしたが、四百数十年前の富士山の大噴火、そして東海大地震により、海上が山の上にカイショクとなり、カイショと呼ばれ、瀬戸市の伊勢湾が名古屋城近くまで下っていき、海上の屋戸橋まで大川となり筏によって石が運ばれていきました。


   ◎    ◎    ◎    ◎    ◎    ◎    ◎    ◎

映し合う鏡の如く
 皆さんはご存知でございますか、世界情勢と同様に自然界の破壊が進んでいることを。海の森である珊瑚や珊瑚礁がどんどん死滅していっていることを。有害な太陽光線を遮ってるオゾン層がどんどん薄くなり、開いた穴がどんどん大きくなっていることを。
 それに、世界中が異常気象です。大洪水、大熱波、大冷夏、異常乾燥によって起こる自然発火の山火事、自然界が自ら、広大な面積の森を失っているのです。
 経済優先、物質至上主義、核兵器や核物質の拡大、化学物質の氾濫の時代、自然を破壊し続けた天罰を、人間自らが招いているのです。このことが日本の神様の神鏡であり、映し合う人の心根、心境こそが、回りを生みだし、神様を生み出すことを表しているのです。


太陽の光は異常さを増し、川の水は腐り、濁り、泉は枯れ、山や森は荒れ放題となってしまい、容赦のない開発の手が入り、自然が本来の機能を失い、姿を変えていっているのです。嘘偽りや、騙しは、もうやめにしようではありませんか。片手落ちはやめにし、もうそろそろ、自然界の保護や修復を優先にした時代の幕を開けなければいけないのではないでしょうか。
 間に合うのでしょうか、自然界が自己修復する働きが失われてしまう、限界の時に、まだ、間に合うのでしょうか。
 森こそが、地球温暖化問題を解決できる最強のアイテム。地球の浄化装置であり、肺であり、澄んだ水が、泉が湧き出す自動給水装置なのです。
 古代の人たちが駆け回った森、武者たちが駆け回った森、その森の息を取り戻そうではありませんか。自然も森も息を吹き返し、大人にとっても、子どもにとっても、すばらしい学び舎となることでしょう。


 どのみち、息をし、生きている人間は、自然界を優先に位置づけなければならにのです。人と森と自然の共生の文明を築いてきた先人の知恵に学ぶためにも、日本の山水山河や歴史のある遺跡を踏み潰しこれ以上はかいしてはならないと思うのです。
 自然をこれ以上破壊しすぎてはならないのです。


愛と平和の塔を物見山に立てよ・・・・

          「海上の森奇譚」 山田みち江著 より






愛知

愛地


  

今までの歴史は終わりで、
尾張の本当の歴史が明らかにされることによって、
新しい国づくりが始まる。
  おわりのはじまり 『一目白! 龍王武録』より



  〝倭は 国のまほろば たたなづく 青垣 山隠れる 倭しうるはし 〟
   





f0004379_15465371.jpg
                   伊吹山山頂日本武尊★
[PR]
by ultramal | 2006-02-05 04:42 | 海上の森