◎Ultraはウシトラのモジリ◎       


by うるとら

シリウス




 紀元前千年ごろまでに、「シリウス信仰」は人類の歴史の表舞台から完全に姿を消しました。

 およそ紀元前三千年から二千年にかけて、メソポタミヤやエジプトにおいては、シリウス信仰から太陽信仰への大掛かりなシフトが行われました。

 まず、王が神と名乗り、「われこそは太陽神の化身である」と宣言するようになりました。

 そして、いままでシリウス一色だった信仰生活を太陽信仰一色に塗り替えてしまい、シリウスにまつわる伝統的な神々は太陽や惑星にまつわる新参の神々へと姿を変え、シリウスに捧げられた神殿は太陽に捧げられた神殿とされるようになりました。

 こうして、「シリウス信仰」は民衆から奪われ、太陽信仰は古代世界の民衆に浸透し、太陽に対する民間信仰は生まれたわけであります。

 シリウス信仰はその後、各時代の文明の中心地において「支配者の秘儀」として、命脈を保たれ、秘密結社という形で、今日まで残されています。

 しかし、「シリウス信仰」の全貌を分からず、言い伝えてきていることは、とんでもない勘違いを引き起こし、皮肉的に再び人類を破滅の道に導くことになっています。


http://blogs.yahoo.co.jp/sinagawa50/13154320.html

[PR]
by ultramal | 2006-02-17 02:29 | シリウス