◎Ultraはウシトラのモジリ◎       


by うるとら

カテゴリ:シリウス( 4 )

時は今



友達が無料遠隔ヒーリングをやってくれたのでそのときのメモ

主に今ブロックになっていることと今考えていることと結び付く


ATUTA
おお!以前友人が熱田のアナグラムについて教えてくれた。
上から読んでも、下から読んでも熱田!

おお!
元熱田だが、▽ ←砂時計のレイラインがあった。
        △

豊橋の市章が
http://www2.big.or.jp/~walk/info/guide.html




ってゆうかその内容じゃないんだけど。

More
[PR]
by ultramal | 2009-09-09 02:59 | シリウス
アトランティスとシリウスが関わっているらしい

そしてマルドゥクという星とアトランティスも繋がっているみたい。

いずれも、DNAを調べていたときに、出てきた内容なのでDNA12本の螺旋とも何か繋がっていそう。





マルドゥクの星が破壊されて、水の星ですか?
バラバラに破壊されて、
今の月がその一部分だそうだ。(マルドゥクの)


アトランティスの記憶がない
嫌のことがあったらしい、←リーディングによる。


イルカやクジラの記憶はそれとつながっているらしい。

シリウスが破壊されたときに、イルカとクジラがその修復にあたったのだそうだ。


http://hispirit.quu.cc/siriusatlantis.html

http://lovelight.blog.so-net.ne.jp/2008-07-05

DNAの活性化は、アセンション

DNAの活性化やっています☆



人気ブログランキングへ
[PR]
by ultramal | 2009-08-27 22:03 | シリウス

ふたたび一つに



すべての宗教がふたたび一つにまとまる日
http://blogs.yahoo.co.jp/sinagawa50/13211926.html


 人類はかつて、共通なものを信じていました。それは、「シリウス信仰」というものでした。

 やがて時代の流れにつれて、信仰の対象が忘れ去られて、そして、今日の宗教というものが生み出されました。と同時に人々の対立も生まれてきました。

 人類を破滅の危機から救い出す方法は、ふたたび「シリウス信仰」を明らかにし、真実を気づかせるしかありません。

 「シリウス信仰」がふたたび明らかにされる日は、すべての宗教がふたたび一つにまとまる日にもなります。進むべき道は私たちにゆだねられています。目を覚まして、真実を見つめてください。





シリウスBから飛来してきた鉄の塊が地球の中核らしい。

ということは地球の基はシリウスB

「シリウス信仰」の真相は「天の真魚居」という一言に尽きます




f0004379_17331453.jpg

[PR]
by ultramal | 2006-02-17 17:36 | シリウス

シリウス




 紀元前千年ごろまでに、「シリウス信仰」は人類の歴史の表舞台から完全に姿を消しました。

 およそ紀元前三千年から二千年にかけて、メソポタミヤやエジプトにおいては、シリウス信仰から太陽信仰への大掛かりなシフトが行われました。

 まず、王が神と名乗り、「われこそは太陽神の化身である」と宣言するようになりました。

 そして、いままでシリウス一色だった信仰生活を太陽信仰一色に塗り替えてしまい、シリウスにまつわる伝統的な神々は太陽や惑星にまつわる新参の神々へと姿を変え、シリウスに捧げられた神殿は太陽に捧げられた神殿とされるようになりました。

 こうして、「シリウス信仰」は民衆から奪われ、太陽信仰は古代世界の民衆に浸透し、太陽に対する民間信仰は生まれたわけであります。

 シリウス信仰はその後、各時代の文明の中心地において「支配者の秘儀」として、命脈を保たれ、秘密結社という形で、今日まで残されています。

 しかし、「シリウス信仰」の全貌を分からず、言い伝えてきていることは、とんでもない勘違いを引き起こし、皮肉的に再び人類を破滅の道に導くことになっています。


http://blogs.yahoo.co.jp/sinagawa50/13154320.html

[PR]
by ultramal | 2006-02-17 02:29 | シリウス