◎Ultraはウシトラのモジリ◎       


by うるとら

カテゴリ:南宮( 4 )

南宮大社

家にあったパンフレットより

南宮大社

神武天皇即位の年の創建と伝えられ、
県内では最高の社格を持つ神社として
人々に崇敬されてきた神社。

祭神金山彦命が金属のを司る神であるところから社宝も刀剣・鉄器類が多く、全国から鉱工業関係者が参拝にひきもきらす訪れています。約九万三〇〇〇㎡の境内には目にも鮮やかな朱塗りの本殿、拝殿、桜門などが、背景の緑と華麗なコントラストを描き出しています。
[PR]
by ultramal | 2007-02-17 13:29 | 南宮


南宮写真:http://ultramal.exblog.jp/2362219/

▼以下は『式内社調査報告第13巻』より
[PR]
by ultramal | 2006-08-10 17:04 | 南宮

伊富岐神社

  写真:http://ultra3040.exblog.jp/2533611/



祭神 4説あるとのこと・・・


イ).多多美彦命
   夷服(伊吹)岳神


ロ).八岐大蛇(伊吹山の荒神が化けた大蛇神)
   膽吹山有荒神 
   ↑たん、きも

   出雲にて素盞鳴尊に害せたりし
   八岐大蛇、天降り……毒蛇となりて不破関の大路を伏塞ぎたり。
   
     壬申の乱にて「不破の関」を塞いだのは大海人

   (ちなみに、天のヤチマタで道を塞いでいたのは、サルタヒコ命)


ハ).天火明命
   伊福氏の祖先は尾張氏と同祖 


ニ).鸕鷀草葺不合尊 ウガヤフキアエズ

▼資料(式内社神社報告第十三巻)
[PR]
by ultramal | 2006-08-01 22:35 | 南宮

南宮

南宮大社
仲山金山彦神社


f0004379_183505.jpg





御祭神 金山彦命  破魔除災 金運招福 の守護神





御由緒

御祭神金山彦命は、神話に古く、伊勢神宮の天照大神の兄神に当らせられる大神様であります。社伝によれば、神武天皇東征の砌、金鵄をたすけて大いに霊験を顕された故を以って、当郡府中に祀せられ、後に人王十代祟神天皇の御代に、美濃仲山麓の現在地に奉遷され、古くは仲山金山彦神社と申し上げたが、国府から南方に位する故に何宮大社と云われる様になったと伝えます。

 -以上南宮大社略誌より-




南宮大社と南宮山に登ってきました。
天気がよくて気持ちがよく、すっきりしてきました。
f0004379_21383593.jpg




金鵄とは、神武東征の折、ナガスネヒコとの戦いに苦戦しているところ、「一羽の金の鳶(とび)が天皇の弓の先に止まり、凄まじい光を発した。」それに目が眩んだナガスネヒコは遂に神武軍に敗れたという、そういう日本書紀の神話に出てくる鳥のことです。ちなみに「金鵄勲章」はこの話に由来しています。 一方で、「 八咫烏 」のことを、八咫烏金鵄というそうで、 八咫烏 とは、日向高千穂の峰に降臨した賀茂建角身命(カモ族の祖神、下鴨神社の御祭神)のことで、神武天皇を先導して大和に入ったと伝えられており、導きの神様として知られております。

ちゅうことは、「金山彦命が金鳶(金色のトビ)を助け勝利に貢献(南宮由緒)」 金山彦命と八咫烏は、なみなみならぬ関係であった
大海人は、南宮を軍事拠点にしたらしいですが、いわゆる南宮は鞴祭りで有名です。早い話が、大海人の武器製造所だったのではないかといわれてますね、このあたり一帯


f0004379_1838074.jpg


                 南宮には鎌などが奉納されています

※ 壬申の乱の際、南宮は大海人の戦略要地となったそうで、「不破」という呼称は、壬申の乱での勝利から「不破」と名付けられたそうです。


と思って南宮に由緒略記をもらいに行こうと思って参拝してきたんですが、奥宮にまつられている、高山神社の木花咲耶姫命も気になって、南宮山に登ってきました!!
f0004379_1841988.jpg


▼南宮山登山
[PR]
by ultramal | 2006-05-31 22:05 | 南宮